ピアノの種類

 

 

ピアノは種類やメーカーによって買取価格が異なることも多く、買い替えや売ることを考えてピアノを購入する人もいます。

 

・グランドピアノ
ピアノは一般的にはグランドピアノを指します。広いスペースが必要で、プロやコンサート会場などに置かれていることが多く、連打や素早いトリルが可能。ピアノの魅力を最大限楽しめます。

 

・アップライトピアノ
縦型のコンパクトなピアノです。省スペースのため、一般家庭などに設置するのに最適です。ハンマーは横から弦を打って音を出すタイプ。

 

・電子ピアノ
鍵盤はピアノと同じように並んでいますが、構造・音・弾き心地・耐久性などが違います。音はピアノ音を録音したデジタル音をスピーカーから出しています。音量の調節が可能で、ヘッドホンを使用すれば音が外に出ないので、環境によっては便利です。

 

・消音ピアノ
グランドピアノやアップライトピアノに消音ユニットを取り付けたもので、後から付けられます。

ピアノメーカー

 

ピアノの種類・メーカーについて

 

ピアノの世界3大ブランドといえば、「スタインウエイ」・「ベヒシュタイン」・「ベーゼンドルファー」です。

 

世界で最も有名なピアノがスタインウエイ、ベヒシュタインはベルリンのブランドでピアノのストラディバリウスとも言われています。ベーゼルドルファーはオーストリアの
ピアノで、各国の王室ご用達でもあったといわれています。

 

その他、「ペトロフ」はチェコのピアノで、国産高級ピアノと同じくらいの価格で購入できます。木目調がとても美しいピアノです。「ボールドウィン」はアメリカのピアノメーカーで、弾きやすさと音質の良さが特徴。「プレイエル」はフランスのメーカーでショパンも弾いていたことで有名。イタリアの「ファツィオリ」、ドイツの「シンメル」なども海外の有名メーカーです。

 

国産ピアノでは、「ヤマハ」がなんといっても一番。品質を落とさず大量生産を可能にして低価格を実現しました。「カワイ」はヤマハと並ぶ有名なメーカーです。河合楽器の子会社の「ディアパソン」、その他、「大成ピアノ」「ゲルス&カルマン」、「東洋ピアノ」、「アトラスピアノ」、「クロイツェル」などがあります。